女性にとって、無駄毛というのは、外見的に気持ちが悪い、汚いイメージを持たれてしまう、といった理由で、人には見せたくないと思うでしょう?

その為、必死に脱毛処理をすることになりますが、その際、貴方はどんな処理方法で行いますか?

一番手っ取り早いのが、市販されている脱毛グッズを使っての処理方法ですが、かみそりや脱毛ワックス、除毛フォーム等、ドラッグストアやコンビニ等で手軽に購入出来ます。 これならば、誰に会うことなく、いつでも手軽に処理できるのですが、自己処理は様々なトラブルの要因になります。

先ずかみそりは、一番よく使われている処理グッズで、手軽に全身の無駄毛を処理できるといったメリットがありますが、肌を傷め安く、毛穴の中の無駄毛は処理出来ない為、何度もまめに処理をしなければならないというデメリットがあります。

毛抜きは、毛を一本一本抜くので、かみそりよりも生えてくる期間が長く、まめに処理する必要がないというメリットがありますが、逆に肌と毛にかかる負担が多く、途中で切れて、埋没毛になりやすくなります。

除毛クリームは、表面的な無駄毛を科学方法で分解して、ツルツルな肌になりますし、毛穴も目立ちにくくなりますが、効果が長続きせず、刺激が強い為、肌が弱い人には不向きであるという点がデメリットです。

家庭用脱毛器は、毛根から一気に抜くタイプなので、長持ちをし、肌へのダメージも少ないということで人気がありますが、他のグッズよりも費用がかかるという点と、エステやクリニックの効果よりも低下する為、何年もかけて行わないといけないというデメリットがあります。

この中で、黒ずみの要因になるのは、毛抜きとかみそりで、途中で切れた毛が埋没して、黒ずんだ肌になってしまうのです。

これを予防するには、処理後のアフターケアがとても大事で、アフターケアの保湿としても使える無駄毛対策化粧品を使ってみましょう! 何度も使うことで、赤ちゃんのようなツルツルの肌になるのですから、これはとても効果的と言えますね。

こちらも参考になります。
埋没毛の原因と対策

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>